軍事・防災・地震・地球環境

 台風・豪雨・土砂災害から身を守る方法!大人気レシピ

「塩レモン」参考レシピ
「発酵食品チーズ」参考レシピ
花びらを使ったジャム

台風の画像
異常気象特集 2012年8月6日 集中豪雨・雷の瞬間 大阪にて
【世事关心】《2012》前传- 2011?=2011年は2012の前兆か

各地で低気圧、梅雨前線、台風の影響により、激しい雨が降る時期です。

台風の影響による突発的な集中豪雨に警戒し、
川の増水や低地での浸水、突風や落雷に注意!!

地震が起こると、地盤に亀裂やゆるみがおきて崩れやすくなるので、
沢や井戸水がにごったり、川が濁り流木などが混ざり始めたら川の氾濫に注意する。
砂防は、多くの尊い人命と財産を守っています。

土砂災害の違い。
がけ崩れ・・・雨や地震で、勾配30度以上の傾斜地で起きる落石土砂崩れ
土石流・・・大雨で山の上が崩れ土砂と大量の水が流れる人家に入り込み家屋崩壊することも
地すべり・・・雨、地下水で、地盤がゆるみ斜面が滑る
(東京農工大大学院の石川芳治教授)

狭い土地で住宅が密集している首都圏でも
降水量が多くなると浸水から土砂災害が心配です。
遠く離れた場所や都市部でもがけ崩れの危険箇所がある。

災害の危険、前触れを察知し、身を守りましょう。
がけ地、小さな沢が近くにあるか、
土砂災害危険箇所を事前に確認できます。
国土交通省砂防部のホームページ

雨が降り出したら土砂災害警戒情報に耳を傾ける。
気象庁ホームページや各都道府県の砂防課などの
ホームページで確認できるほか、
テレビやラジオの気象情報でも発表されます。

大雨による電波障害や停電などいざというときのために
携帯ラジオを持っておくとよい。
都道府県や市町村によっては、携帯電話などに
自動的に土砂災害警戒情報を教えてくれるサービスもある。
そして、安全な場所に早めに避難する
土砂災害の多くは木造の1階で被災しています。
どうしても避難場所への避難が困難なときは、
次善の策として、近くの頑丈な建物の2階以上に緊急避難するか、
それも難しい場合は家の中でより安全な場所
(がけから離れた部屋や2階など)に避難しましょう。
(政府広報オンライン)

 

【送料無料】LED63灯ランタン/ソーラー/手回し6way充電可能/ダイナモ/AC/DC/シガーソケット/ソーラー充電式/ダイナモ充電式/電池式/単4/LED懐中電灯/携帯ラジオ/ラジオ/防災/ランタンLED/ledライト/アウトドア/キャンプ/携帯充電器

hp_201406120956.html